昔と違い最近では清潔な人が増えてきました。

 

毎日お風呂、またに入るという人は綺麗好きと言われていて、

 

多くの人は数日に1回しかお風呂には入らないという時代もありました。

 

しかし、今では考えられませんね。

 

殆どの人は毎日お風呂に入っているのではないでしょうか。

 

清潔な人が多くなってくると、目立ってしまうのが不潔感です。

 

汗臭,対策,予防

 

髪の毛にフケがついていたりするような人は流石に減ってきましたが、

 

意外と減らないのが体臭ではないでしょうか。

 

特に汗臭を伴う身体から出てくる臭いは他人にとっては、

 

中々我慢ができるものではありません。

 

汗臭対策としてはやはり効果的なのはデオドラント剤を利用するのが一番でしょう。

 

また、毎日しっかり入浴するのも立派な汗臭対策になるでしょう。

 

しかし、デオドラント剤だけでは対処しきれない体臭もあります。

 

今回は、どのように汗臭の対策をすれば良いかご紹介していきます。

 

嫌な汗臭の原因は?

できれば汗臭が身体から出てくる事自体を防ぎたいものです。

 

汗臭を予防するためにはどうしたら良いのでしょうか。

 

汗臭の原因としてよく挙げられるのが普段の食生活や生活習慣、ストレスなどです。

 

ストレスや悪い生活習慣をしている人は悪い汗をかいている可能性が高いです。

 

悪い汗の原因は「体温調整が上手く行っていない」ためです。

 

汗臭,対策,予防

 

体温調整が出来ていないと、汗腺の働きが悪くなります。

 

すると、汗を出せる汗腺が少なくなり、局所的な汗腺のみで汗を出そうとします。

 

それで、局所的な汗腺は、ずっと汗を出す仕事を続けていると、

 

働きが悪くなって、ミネラル成分の再取り込みが上手くできなくなります。

 

出来れば日頃から対策や予防をしておきたいものです。

 

また、生活習慣といってもあまりにその範囲が広すぎて、

 

どこから改善すると良いのかと途方にくれてしまいます。

 

食生活であればその範囲も限定されていて、具体的な対策も立てやすいのではないでしょうか。

 

気軽に出来る、対策法もあります。それはコチラ⇒

 

汗臭,対策,予防

嫌な汗臭を抑えるための食事とは

食事による対策と予防法@食事を変えて対策と予防法を実践する場合は欧米かぶれな食事は控えるべき

 

汗臭が嫌な臭いを放つのを予防するには、

 

できるだけ肉や乳製品を中心とした

 

欧米型の食事を減らすのが効果的と言われています。

 

汗臭,対策,予防

 

この欧米型の食事をするようになって、

 

日本人も体臭がきつくなったと言われているくらいです。

 

主に肉食が多い人は体臭や汗臭がキツイ傾向にあります。

 

肉食が汗臭をひどくさせる理由は、

 

肉に含まれるたんぱく質が腸の中で分解する際に、

 

インドールやスカトール、フェノールなどの発癌性の強い物質や、

 

においの原因となる硫化水素、アンモニア、大腸がんの原因となるアミンなどの

 

腐敗毒素が発生することが分かっています。

 

そして、腸内に生成したこれらの腐敗毒素が血液中に吸収されると、

 

腸内から血液に入り込んだアンモニアなどは、

 

呼吸器や汗腺から出て口臭や体臭の原因となってしまうのです。

 

 

汗臭,対策,予防

 

食事による対策と予防法A日本人らしい食事が予防と対策に繋がる

 

では、どのような食事を食べるのが良いのでしょうか。

 

それはやはり昔ながらの和食です。

 

特に野菜を中心としたビタミンA、C、Eが

 

多く含まれる料理を食べるようにしましょう。

 

汗臭の嫌な匂いの原因と言われているのが活性酸素なのですが、

 

これらビタミンには活性酸素を除去するのに効果的な抗酸化作用があるのです。

 

ですから緑黄色野菜やパセリ、モロヘイヤやブロッコリーなど、

 

ビタミンA、C、Eを多く含む食材を積極的に取り入れた和食を摂ることが

 

予防になり、対策となるのでしょう。

 

しかし、緑黄色野菜を毎日山ほど食べ続けるのは、

 

難しいことではないでしょうか。

 

できれば、サプリなどで簡単に足りない分の栄養を摂取して、

 

汗臭の予防・対策をしたいですよね。

 

そんな汗臭の予防・対策が出来るおすすめサプリメントはコチラ!

 

汗臭,対策,予防

汗臭がひどい人が日頃気をつける事とは?

汗には、「エクリン腺」から出るものと

 

「アポクリン腺」から出る2種類に分けられます。

 

ちなみに、名前は違えど出てきた瞬間は

 

ほぼ無臭という点では共通しています。

 

汗の臭いは、放っておくことで雑菌が繁殖し発生します。

 

ですから臭い対策の基本は、そのままにせず、すぐに拭き取ることです。

 

汗臭がひどい人が気をつけること:こまめに汗を拭きとる

 

汗臭がひどい人は、汗を放置しておくと臭ってくるのが特徴なので、

 

まず対策でやっておきたいのがこまめな汗の拭きとりです。

 

雑菌が繁殖して臭いを出すには1時間かかります。

 

こまめに汗を拭きとることで、汗臭の予防になります。

 

拭きとる際のポイントは、乾燥したタオルを使わないことです。

 

皮膚の汗をすべて拭きとると、肌が感知して余計に汗が噴き出してしまいます。

 

そういう場合は、適度な水分を肌に残し、同時にベタベタ感も解消される、

 

濡れタオルでのふき取りがいいでしょう。

 

アルコール無しのウェットティッシュやこまめに手を洗うのもいいですね。

 

また冷房を効かせた部屋では、

 

汗は引きますが雑菌などは残ったままになり、臭いの原因になります。

 

涼しいところに入ったとしても、肌に残った汗は濡れタオルなどで拭き取る習慣をつけましょう。

 

汗臭がひどい人が気をつけること:吸水性、速乾性に優れた衣服を身に付けること

 

夏に着る衣服の素材に、注目してみましょう。

 

よくあるポリエステルなどの繊維には水分が留まり易く、

 

脇汗などが溜まってしまいます。

 

逆に綿は、吸湿性が高いものの速乾性には難があるなど一長一短です。

 

雑菌のエサである汗や皮脂などは体から出るとすぐに下着や衣類に吸い取ってもらっています。

 

その代わり雑菌の温床は衣服にあるわけですね。

 

衣類の中に雑菌のエサが蓄えられるということです。

 

そして着衣しているときは、服も温まっているので、

 

とても雑菌には居心地が良い環境なのです。

 

そのため体臭や汗臭というのは実は

 

衣類から汗臭がしていると言っても過言ではないのです。

 

下着から全ての衣類を着替えれば体臭・汗臭は一定時間激減します。

 

とは言え、最近ではさまざまな衣料メーカーから「吸水性」「速乾性」の両方に優れた商品が出ています。

 

こういった服を出来る限り着用しましょう。

 

そしてタイトなものではなく、汗が蒸発しやすいように、

 

できるだけゆったりした風通しのよい服を選んでください。

今後の汗臭の予防・対策ならサプリでお手軽に!

汗臭対策には、

 

「デオドラント剤での予防」

 

「食生活の改善」

 

といろいろ挙げましたが、なかなか難しいですよね。

 

デオドラント剤ではコストも掛かってしまい汗臭の元の原因を潰すことはできませんし、

 

食生活の改善については、なかなか継続的に実践することは難しいです。

 

そこでおすすめなのが、汗臭予防・対策のサプリメントです!

 

サプリだったらお手軽に始められて継続することができます。

 

また、体の中から改善をおこなっていきますので、元の原因の緩和もできます!

 

↓↓特にオススメするサプリメントがこちら↓↓

 

汗臭,対策,予防

汗臭の対策と予防についてまとめ

いかがだったでしょうか。

 

お手軽に体臭・汗臭対策をできる方法を紹介させて頂きました。

 

汗臭サプリを活用して、気になっていた体臭から解放されて快適な日々を過ごしてくださいね。